読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Autonomous action

まず行動

夢先生。

サッカー

f:id:xxxxkun:20170224214254j:plain

 

学校訪問。

 

今日は午後から夢先生で丸亀にある城南小学校に行ってきました。

 

テーマは『夢』

 

プロになる為にはとか、

挫折した時の乗り越え方とか、

心がけている事とか...

 

綺麗な言葉並べて話すのは簡単ですが、

言語化できない部分もたくさんあるので。

難しかったですね。

 

ただ小さい頃から僕が必ずしていた事があります。

 

『まず行動』

 

多くは行動してみないと分からない事がほとんどです。

 

案外やったらできたよ。

意外と平気だったよ。

やってみるもんだね。

 

こんな言葉を発した人達は、一歩踏み出して

『まず行動』に移した人が言ってたりしませんか?

 

僕は3年勤めて軌道に乗るはずだったサラリーマン生活を自ら終わらせた身です。

前所属のチームでは、ここの決断で悩んでた人をたくさん見てきました。

 

将来安泰というのは憶測でしかありません。

僕自身、良かったなぁと思うのはこの将来安泰などの言葉が

判断基準に織り込まれてなかったことです。

 

だからこの決断が出来たのだと思います。

 

去年??のインタビューでも1%でも可能性があるなら〜みたいな事を

格好つけて言ってましたがそこにはこのような思考がありました。

行動に移して対岸に行ってみて気づく事、行った本人にしか分からない本質や

深さを知る事ができます。

 

リスク管理は凄い大事です。

しかし!リスクを犯しても平気な事はチャレンジするべきだと思っています。

 

行動、失敗、学ぶ、行動、失敗、学ぶ。

 

途中に恥ずかしさや、恐怖心など色々出てくると思いますがそれは全て自分が

思い込んでいるだけです。

本質はそこではないはずです。

 

今日はサッカー少年向けより、女の子とかサッカーより野球好きな子も

いたので、この先、全員に通ずるであろう話にフォーカスして喋りました。

 

大人になると失敗が許されない&精度を高める作業が増えてきますよね。

もっともっと頑張ります。

 

大丈夫。なんとかなるから。笑

 

-砂森 和也-